白髪が治る食べ物はどういうものがある?黒ゴマは?

若いときは黒々としていた髪が、年を取るにつれて白髪が目立つようになってきます。

仕方がないので自宅で毛染めをしていますが、面倒だし、出来れば元の状態にしたいものです。

スポンサーリンク

白髪にならないための栄養素

白髪は、髪の毛のメラニン色素によって形成されますが、そのメラニン色素を構成している細胞のメラノサイトには
様々な栄養素が必要なこと、またメラニン色素を作り出すにもチロシナーゼという酵素が必要で、そのための栄養素も必要なのです。

メラノサイトの活性

メラノサイトの活性には、次の栄養素が必要です。

・海藻類:コンブ、ヒジキ、ワカメ、海苔など

・魚貝類:イワシ、サバ、カツオ、ブリなど

チロシナーゼの形成

チロシナーゼの形成には、次の栄養素を多く摂りたいものです。

・乳製品:チーズ類

・果物:バナナ、アボカド、リンゴ

・魚介類:かつお、まぐろ、たらこ、ちりめんじゃこなど

チロシナーゼを活性化

銅を含んだ下記栄養素もチロシナーゼを活性化してくれます。

・豆類:大豆、納豆、カシューナッツ

・野菜類:ごぼう、ニンニク、パセリ、モロヘイヤ

・穀類:そば、サツマイモ、玄米

このように髪の毛には様々な栄養素が必要で、それらは血液によって体の隅々に運ばれるため、血液の存在が欠かせません。

その点から、特に女性は「初潮」、「出産」、 「閉経」の時期に血液を失いやすいため、 そのタイミングで白髪になりやすいのです

白髪予防のポイント

少しでも白髪を防ぐために、普段から気をつけたいポイントを挙げておきます。

①栄養豊富な食事を摂るようにする
②良質な睡眠を心がける
③運動で血流を良くする
④頭皮マッサージをして、血流をアップさせる。

まとめ

髪の毛を黒く維持にするには、様々な栄養素が必要になります。

食事だけでなく、睡眠や運動にも気を配りたいものです。

身体を温める食べ物も効果的ですが、唐辛子など刺激物はよくないので避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする