本ページはプロモーションが含まれています。

センスオブプレイスって本当にダサいの?20代におしゃれに着こなすコツ教えます!

ファッション

最近よく耳にする「センスオブプレイス」というブランド。
でも正直、デザインがシンプル過ぎてダサいんじゃないかって思ったりしていませんか?
確かに、ファッションにこだわる20代からすると、物足りなさを感じるかもしれません。
でも実は、センスオブプレイスはコスパ抜群で、トレンドを程よく取り入れたアイテムがたくさんあるんです!
この記事では、センスオブプレイスのダサいイメージを覆す、おしゃれな着こなし方をご紹介します。
コーデのバランスを考えるだけで、センスオブプレイスアイテムが見違えるようにおしゃれに大変身!
ぜひ最後まで読んで、センスオブプレイスの魅力を再発見してみてください。
あなたのファッションの幅が、グンと広がること間違いなしですよ!

目次

センスオブプレイスはダサいのか徹底解説

センスオブプレイスはダサいのか徹底解説します。以下の点について見ていきましょう。

  • 評判と口コミ
  • ダサいと言われる理由
  • 20代におすすめアイテム
  • センスオブプレイスの魅力

評判と口コミ

センスオブプレイスの評判と口コミを調べてみました。

SNSやブログでの評判を見ると、「シンプルでおしゃれ」「コスパが良い」といった肯定的な意見が多く見られます。

一方で、「デザインがダサい」「若者向けすぎる」といったマイナスの口コミもあるようですね。

全体的には、おしゃれで手頃な価格のアイテムが揃うブランドとして、支持されている印象です。

ただ、個人の感性によって、ダサいと感じる人もいるのは事実。

評判は人それぞれですが、センスオブプレイスの魅力をしっかり理解することが大切だと思います。

ダサいと言われる理由

では、なぜセンスオブプレイスがダサいと言われることがあるのでしょうか。

その理由の一つは、デザインの特徴にあるようです。

センスオブプレイスは、シンプルで飾り気のないデザインが多いんです。

これが「野暮ったい」「個性がない」と感じる人もいるみたいですね。

また、トレンドを意識しすぎているせいか、流行に左右されやすいという指摘もあります。

ただ、シンプルさや手頃な価格を重視する人にとっては、むしろ魅力的に映るはず。

ダサいかどうかは、人によって違うので一概には言えないと思います。

20代におすすめアイテム

20代におすすめのセンスオブプレイスアイテムを紹介しますね。

まず、シンプルなTシャツやスウェットは、デイリーユースにぴったり。

ベーシックなデザインなので、コーデに取り入れやすいですよ。

次に、トレンド感のあるアウターやボトムスもおすすめです。

流行のシルエットやディテールを押さえつつ、リーズナブルな価格で手に入るのが嬉しいポイント。

デニムやチノパンなど、定番アイテムの品揃えも充実しています。

普段使いしやすいアイテムを、手頃な価格で揃えられるのが魅力ですね。

センスオブプレイスの魅力

最後に、センスオブプレイスの魅力について考えてみましょう。

何といっても、コスパの良さが魅力だと思います。

トレンドを意識したアイテムを、手の届きやすい価格で提供してくれるんです。

若者の味方と言えるかもしれませんね。

また、店舗展開が広いのも魅力の一つ。

全国各地に店舗があるので、実際に商品を手に取って選べるのが嬉しいですよね。

オンラインストアでも購入できるので、アクセスしやすいのも好印象です。

センスオブプレイスは、おしゃれを楽しみたい若者の強い味方だと言えそうです。

センスオブプレイスのダサくないコーデ術

センスオブプレイスのダサくないコーデ術を伝授します。以下の点に気をつけてみてください。

  • シンプルコーデでダサさ回避
  • トレンドアイテムとの組み合わせ
  • 大人っぽく見えるカラー選び
  • 小物でこなれ感をプラス

シンプルコーデでダサさ回避

センスオブプレイスのアイテムを使ってダサく見えないようにするには、シンプルさが肝心です。

ベーシックなデザインのアイテムを選んで、シンプルにまとめるのがおすすめ。

例えば、無地のTシャツにデニムパンツ、スニーカーを合わせるだけで、すっきりとしたコーデになります。

柄物やごちゃごちゃした装飾は避けて、あくまでもシンプルさを意識しましょう。

小物も最小限に抑えることで、ダサく見えるのを防げるはずです。

シンプルイズベストを心がけて、センスオブプレイスアイテムを活用してみてくださいね。

トレンドアイテムとの組み合わせ

センスオブプレイスのアイテムを、旬のトレンドアイテムと組み合わせるのもおすすめです。

シンプルなデザインのアイテムが多いからこそ、トレンド感のあるアイテムと相性抜群なんです。

例えば、センスオブプレイスのシンプルなTシャツに、流行のワイドパンツを合わせたり。

トレンドをさりげなく取り入れることで、センスの良さをアピールできますよ。

ただし、トレンドを追いすぎるのはNGです。

あくまでもバランスを考えて、ちょっぴりトレンド感をプラスするくらいがちょうどいいでしょう。

自分なりのバランス感覚を大切にしながら、旬のアイテムを積極的に活用してみてくださいね。

大人っぽく見えるカラー選び

センスオブプレイスアイテムを、大人っぽく見せるカラー選びも重要です。

カジュアルなアイテムが多いからこそ、カラーで工夫する必要があるんです。

例えば、ベーシックなホワイトやブラックを選べば、シンプルな中にも洗練された雰囲気が生まれます。

グレーやネイビーなどの落ち着いた色味も、大人の余裕を感じさせてくれるでしょう。

原色や派手なカラーは避けて、ニュアンスのある色を選ぶのがポイントです。

カラー選びひとつで、コーデの印象はガラリと変わります。

大人っぽさを意識しつつ、自分に似合う色を見つけてみてくださいね。

小物でこなれ感をプラス

最後は、小物使いでこなれ感をプラスする方法です。

センスオブプレイスのシンプルなアイテムも、小物次第でグッとおしゃれに見えるんです。

例えば、カジュアルなTシャツコーデに、おしゃれなサングラスやネックレスを合わせるだけで、雰囲気が変わります。

バッグや靴も、コーデのアクセントになる小物を選ぶのがおすすめ。

ちょっぴりトレンド感のある小物をチョイスすれば、こなれ感も倍増しますよ。

ただし、小物は2~3点に絞るのがベター。

つけすぎは逆効果なので、さりげなく取り入れるのがポイントです。

小物の力を借りて、センスオブプレイスコーデをワンランクアップさせてみてくださいね。

センスオブプレイスとアーバンリサーチの違い

センスオブプレイスとアーバンリサーチの違いについて解説します。以下の点を見ていきましょう。

  • ブランドコンセプトの違い
  • 価格帯の比較
  • ターゲット層の違い
  • デザインや素材の特徴

ブランドコンセプトの違い

まず、ブランドコンセプトの違いについて見てみましょう。

アーバンリサーチは、「都会的でスタイリッシュなライフスタイルを提案する」がコンセプト。

一方、センスオブプレイスは、「トレンドを取り入れたデイリーカジュアル」がコンセプトです。

アーバンリサーチの方が、よりハイセンスでモードな印象があるのに対し、センスオブプレイスはカジュアルでデイリーユースに特化している感じですね。

どちらも都会的なイメージがありますが、アーバンリサーチの方がちょっぴり大人っぽいでしょうか。

ブランドコンセプトの違いを理解することで、自分に合ったブランドが見えてくるはずです。

価格帯の比較

次に、価格帯の比較をしてみましょう。

アーバンリサーチは、トップスが4,000円~8,000円、ボトムスが6,000円~12,000円程度が中心。

一方、センスオブプレイスは、トップスが2,000円~5,000円、ボトムスが3,000円~8,000円程度が中心です。

センスオブプレイスの方が、若干リーズナブルな価格設定になっていますね。

コスパ重視の人には、センスオブプレイスがおすすめかもしれません。

ただし、アーバンリサーチのセールを利用すれば、お得に購入できることも。

自分の予算に合わせて、賢く選ぶことが大切ですよ。

ターゲット層の違い

ターゲット層の違いにも注目してみましょう。

アーバンリサーチは、20代後半~30代前半の男女がメインターゲット。

対して、センスオブプレイスは、10代後半~20代前半の男女がメインターゲットです。

若者向けがセンスオブプレイス、大人向けがアーバンリサーチといった感じでしょうか。

もちろん、どちらのブランドも幅広い年代に支持されていますが、ターゲット層の違いは確かにありそうです。

自分の年代に合ったブランドを選ぶのも、おしゃれを楽しむコツかもしれませんね。

デザインや素材の特徴

最後は、デザインや素材の特徴について触れておきましょう。

アーバンリサーチは、シンプルながらもこだわりのあるデザインが特徴。

素材にもこだわっていて、上質感のあるアイテムが多いですよ。

一方、センスオブプレイスは、トレンド感のあるデザインが豊富。

手頃な価格を実現するため、素材はそこまで高級感はないかもしれません。

でも、コスパの良さを考えれば十分満足できるクオリティだと思います。

デザインや素材のこだわりは、ブランドによって異なるもの。

自分なりのこだわりを持って、アイテム選びを楽しんでみてくださいね。

センスオブプレイスで作る最旬コーデ例

センスオブプレイスを使った最旬コーデ例を紹介します。以下のスタイルを参考にしてみてください。

  • カジュアルスタイル
  • きれいめスタイル
  • ストリートスタイル
  • フェミニンスタイル

カジュアルスタイル

まずは、センスオブプレイスの定番とも言えるカジュアルスタイルから。

シンプルなTシャツにデニムパンツを合わせるだけで、爽やかなコーデが完成します。

足元はスニーカーで決めれば、ラフだけどこなれた雰囲気に。

サコッシュやキャップなど、小物使いでアクセントを加えるのもおすすめです。

デイリーユースにぴったりの、センスオブプレイスらしいカジュアルコーデですね。

シンプルだからこそ、アイテムのシルエットや素材感にこだわってみてください。

きれいめスタイル

次は、センスオブプレイスできれいめスタイルを作る方法です。

シャツやブラウスに、テーパードパンツを合わせるのがおすすめ。

シンプルながらも上品な着こなしができますよ。

足元は、ローファーやバレエシューズを選ぶと◎。

カジュアル過ぎず、かといってキメ過ぎない絶妙なバランスが肝心です。

バッグは、ショルダーバッグやトートバッグがマッチします。

センスオブプレイスでも、きれいめコーデが楽しめるんです。

ストリートスタイル

3つ目は、センスオブプレイスを使ったストリートスタイル。

ビッグシルエットのTシャツに、ワイドパンツを合わせるのが今っぽいですよ。

足元は、スニーカーやサンダルでラフに決めるのがポイント。

帽子やサングラスなど、小物使いでストリート感を出すのも効果的です。

バッグは、リュックやボディバッグがマッチしますね。

カジュアルの中にトレンド感をプラスする、センスオブプレイスならではのストリートスタイルです。

フェミニンスタイル

最後は、センスオブプレイスを使ったフェミニンスタイルです。

花柄のワンピースや、フリルデザインのトップスがおすすめ。

ふんわりとしたシルエットで、女性らしさを演出できますよ。

足元は、サンダルやパンプスを合わせるのが正解。

かごバッグなどの小物で、ナチュラルな雰囲気をプラスするのも素敵です。

ヘアアクセサリーを加えれば、よりフェミニンな印象になりますね。

カジュアルブランドのイメージが強いセンスオブプレイスでも、こんなに可愛らしいコーデが実現できるんです。

センスオブプレイス以外の20代におすすめブランド

センスオブプレイス以外の、20代におすすめのブランドを紹介しますね。

  • ジーユー(GU)
  • ユニクロ(UNIQLO)
  • スピック&スパン(Spick & Span)
  • ビームス(BEAMS)
  • シップス(SHIPS)

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ジーユー(GU)

ジーユーは、ファストファッションブランドの代表格。

トレンドを取り入れたアイテムが、とにかく安く手に入るのが魅力です。

プチプラだけど、デザイン性の高さも注目ポイント。

幅広いアイテムを展開しているので、コーデの幅が広がりますよ。

キレイめアイテムも充実しているので、オンオフ問わず活躍してくれます。

ユニクロ(UNIQLO)

ユニクロは、ベーシックアイテムが豊富なブランド。

シンプルながらも品質の高さが魅力で、長く愛用できるアイテムが揃っています。

コラボアイテムも人気で、毎シーズン話題になりますよね。

カジュアルアイテムから、ビジネスシーンで使えるアイテムまで幅広いラインナップ。

ユニクロは、まさに頼れる存在と言えるでしょう。

スピック&スパン(Spick & Span)

スピック&スパンは、大人っぽくて洗練された雰囲気が魅力。

シンプルで上品なデザインのアイテムが揃っているので、きれいめコーデにぴったりです。

素材の良さにもこだわっているので、高見えするアイテムが多いのも特徴。

カジュアルになりすぎないので、通勤コーデにも活躍してくれますよ。

トレンドを程よく取り入れたアイテムが揃う、大人女子におすすめのブランドです。

ビームス(BEAMS)

ビームスは、幅広いジャンルのアイテムを展開するセレクトショップ。

カジュアルからきれいめまで、豊富なラインナップが魅力です。

トレンドを意識したアイテムも多いので、旬のコーデが楽しめますよ。

メンズライクなアイテムも人気で、こなれ感のあるスタイリングが得意。

ちょっぴりハイセンスな着こなしを楽しみたい人におすすめです。

シップス(SHIPS)

シップスは、ベーシックなアイテムを中心に展開するブランド。

シンプルながらも上質感のあるアイテムが揃っているのが特徴です。

大人っぽくて落ち着いた雰囲気のアイテムが多いので、きれいめコーデにぴったり。

トレンド感のあるアイテムも展開しているので、旬の着こなしも楽しめますよ。

ちょっと大人になった20代におすすめのブランドと言えるでしょう。

まとめ:センスオブプレイスを賢く着こなすコツ

センスオブプレイスについて、ダサいのかどうかを中心に解説してきました。

  • センスオブプレイスは、コスパが良くトレンドを取り入れたアイテムが魅力
  • ダサいと言われる理由は、シンプル過ぎるデザインや若者向けすぎる印象にある
  • ダサく見えないコーデ術としては、シンプルコーデやトレンドアイテムとの組み合わせがおすすめ
  • アーバンリサーチとの違いは、ブランドコンセプトやターゲット層、価格帯など
  • 最旬コーデとして、カジュアルやきれいめ、ストリートスタイルなどが楽しめる

センスオブプレイスは、決してダサいブランドではありません。

むしろ、プチプラでおしゃれを楽しめるブランドとして、多くの若者に支持されているんです。

ポイントは、シンプルさを活かしつつ、トレンドを程よく取り入れること。

コーデのバランスを考えることで、センスオブプレイスアイテムもおしゃれに着こなせるはずです。

もちろん、センスオブプレイス以外にも、20代におすすめのブランドはたくさんあります。

ジーユーやユニクロ、スピック&スパンなど、自分のスタイルに合ったブランドを見つけてみてくださいね。

ブランドにとらわれすぎず、自分なりのこだわりを持つことが大切だと思います。

センスオブプレイスの魅力をしっかり理解して、おしゃれを思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっと、新しい自分に出会えるはずですよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました