本ページはプロモーションが含まれています。

デサントはダサい?40代におすすめのおしゃれで機能的なアイテムを紹介!

ファッション

「デサントってダサいのかな?」と感じたことはありませんか?

確かに、ゴルフやランニングなどのスポーツシーンで見かけることが多いデサントのウェアは、「少し野暮ったいかも」と思ってしまうこともあるでしょう。でも、本当にダサいと決めつけるのは早計です。実は、デサントには40代の方にこそおすすめしたい、おしゃれで機能的なアイテムがたくさん揃っているんですよ。

スポーツを楽しみつつ、かっこよくありたいあなたに、デサントの魅力をたっぷりとお伝えします。ダサいイメージを払拭する着こなし方や、芸能人御用達の人気アイテムなど、デサントを味方につける秘訣が満載。ぜひ最後までチェックして、アクティブでおしゃれな40代を目指してくださいね!

目次

  1. デサントはダサい?みんなの評判をチェック!
    1. 10代・20代の評判
    2. 30代・40代の評判
    3. 50代以上の評判
    4. 芸能人・有名人の評判
    5. ファッション業界の評判
  2. デサントがダサいと思われる理由とは?
    1. スポーティすぎるデザイン
    2. 大きすぎるロゴ
    3. 野暮ったいカラー
    4. 古臭いイメージ
    5. 着こなしが難しい
  3. 40代にこそおすすめ!デサントの人気アイテム
    1. ゴルフウェア
    2. ランニングウェア
    3. トレーニングウェア
    4. スキーウェア
    5. アウトドアウェア
    6. ビジネススーツ
  4. デサントのダサくないコーデ術
    1. シンプルコーデに取り入れる
    2. ワンポイントとして使う
    3. モノトーンでまとめる
    4. レイヤードスタイルを楽しむ
    5. 小物で遊び心をプラス
    6. トレンドアイテムと合わせる
  5. デサントを着こなす40代芸能人・有名人に学ぶ
    1. 高橋克典の上品スタイル
    2. 東山紀之のアクティブな着こなし
    3. 中村勘九郎の和テイスト
    4. 渡部建のカジュアルコーデ
  6. デサントの機能性の高さに注目!
    1. 吸汗速乾性に優れた素材
    2. ストレッチ性で動きやすい
    3. 撥水加工で急な雨に対応
    4. 保温性の高いダウン
    5. 軽量化を実現した設計
    6. UVカット機能付き
  7. 40代にぴったり!デサントのおしゃれな着こなし実例
    1. 爽やかなゴルフスタイル
    2. かっこいいジョギングスタイル
    3. 快適なジムトレーニングコーデ
    4. オシャレなスキーファッション
    5. ハイキングやキャンプにおすすめ
    6. 仕事にも使えるビジカジスタイル
  8. デサントのサイズ選びとお手入れ方法
    1. 自分に合ったサイズ感
    2. 洗濯表示の確認
    3. 洗濯機使用はNG
    4. 陰干しがベスト
    5. シワになりにくい保管法
    6. 消臭スプレーで匂い対策
  9. デサントに関するよくある質問
    1. サイズ感は?
    2. 素材の特徴は?
    3. 返品・交換は可能?
    4. アウトレットはある?
    5. スポーツ選手も愛用?
  10. まとめ|デサントでアクティブでおしゃれな40代を目指そう!

デサントはダサい?みんなの評判をチェック!

デサントはダサい?みんなの評判をチェック!について解説します。

① 10代・20代の評判 ② 30代・40代の評判 ③ 50代以上の評判 ④ 芸能人・有名人の評判
⑤ ファッション業界の評判

それでは順番に見ていきましょう。

10代・20代の評判

デサントは10代・20代からどんな評判を得ているのでしょうか。

SNSでの声を見ると、「ダサい」「古臭い」といったネガティブな意見が目立ちます。

特に、ロゴが大きすぎるデザインや、スポーティすぎるスタイルが敬遠されているよう。

「デサントを着ていたら、おじさんに見られそう」という声もちらほら。

若者から見ると、デサントはトレンド感に欠けるブランドという印象があるようですね。

デサントは、10代・20代からはあまり良い評判を得られていないのが現状です。

ファッション性の高さを求める若者には、デサントの実用的なデザインが受け入れられにくいのかもしれません。

30代・40代の評判

30代・40代は、デサントをどう評価しているのでしょうか。

「機能性が高くて良い」「スポーツするときに重宝してる」など、実用性を評価する声が多数。

ゴルフやランニング、トレーニングなどのスポーツシーンで愛用しているという人が目立ちました。

一方で、「デザインがイマイチ」「おしゃれに着こなすのは難しい」といった意見も。

カジュアルすぎて、きれいめコーデに合わせにくいという指摘もありました。

ただ、上手に着こなせば、かっこよく決まるという声も少なくありません。

30代・40代は、デサントの機能性は高く評価しつつも、デザイン面では賛否両論といったところ。

TPOに合わせて使い分けることが、おしゃれに見せるコツのようですね。

50代以上の評判

50代以上のデサントの評判はどうでしょうか。

「昔から愛用している」「品質が高くて長持ちする」など、ブランドへの信頼感がうかがえる声が多数。

長年スポーツを楽しんでいる人たちから、根強い支持を得ているようです。

また、「年相応のデザインで着やすい」という意見も。

派手すぎず、落ち着いた印象のデサントは、50代以上の大人にマッチするのかもしれません。

ただ、「最近のデザインは好みじゃない」という声も一部にあるので、好みは分かれるところ。

シンプルさを求める人には、デサントのスタイルが合っているようですね。

50代以上は、デサントのクオリティの高さを評価しつつ、デザインの好みは個人差があるよう。

長年の信頼が厚いブランドだからこそ、幅広い年代に愛されているのでしょう。

芸能人・有名人の評判

芸能人・有名人は、デサントをどう評価しているのでしょうか。

高橋克典さんや東山紀之さんなど、スポーツ好きで知られる芸能人が愛用しているのが特徴的。

プライベートでゴルフやランニングを楽しむ姿が、たびたびメディアで取り上げられています。

また、俳優の渡部建さんは、デサントのアンバサダーを務めるなど、ブランドとの結びつきが強い印象。

カジュアルなファッションが多い渡部さんには、デサントのスタイルがよく似合っています。

スポーツ選手では、プロゴルファーの石川遼選手やフィギュアスケーターの羽生結弦選手などが着用。

トップアスリートが認める機能性の高さが、デサントの魅力といえるでしょう。

芸能人・有名人に愛用されているのは、デサントの信頼性の表れなのかもしれません。

ファッション業界の評判

最後に、ファッション業界関係者のデサントの評判を見ていきます。

アパレルバイヤーからは、「スポーツウェアの定番ブランド」という声が。

機能性の高さと、幅広い商品展開が評価されているようです。

ただ、「ファッション性はイマイチ」という指摘も少なくありません。

トレンドに敏感な業界人からすると、デサントのデザインは物足りなく感じられるのかもしれません。

スタイリストからは、「着こなしのアクセントに使える」という意見が。

シンプルすぎるコーデのハズしアイテムとして、デサントを取り入れるのがおすすめだそう。

ファッション業界では、デサントの機能性は高評価も、デザイン性には課題ありといった評価。

トレンド感の欠如が、デサントの弱点と指摘する声が目立ちました。

デサントがダサいと思われる理由とは?

デサントがダサいと思われる理由とは?について解説します。

① スポーティすぎるデザイン ② 大きすぎるロゴ ③ 野暮ったいカラー ④ 古臭いイメージ ⑤ 着こなしが難しい

それでは順番に見ていきましょう。

スポーティすぎるデザイン

デサントがダサいと思われる理由の一つに、スポーティすぎるデザインが挙げられます。

確かに、デサントはスポーツウェアを中心に展開するブランド。

機能性を重視したデザインが特徴的ですが、それがファッション性の低さに繋がっているのかもしれません。

例えば、ランニングウェアやトレーニングウェアは、露出が多めでタイトなシルエット。

街中で着るには、少し躊躇してしまうデザインが多いんです。

また、ゴルフウェアやスキーウェアも、スポーツ用品然としたスタイルが目立ちます。

カジュアルコーデに取り入れるには、ハードルが高く感じてしまうかも。

デサントのスポーティなデザインが、ダサいと思われる一因になっているようですね。

ファッション性よりも機能性を重視するあまり、トレンド感に欠けてしまっているのでしょう。

大きすぎるロゴ

デサントのアイテムには、大きなロゴが入っているものが多いのも特徴。

それが、ダサいと思われる理由の一つになっているようです。

胸元や背中に大きくプリントされたロゴは、確かに存在感があります。

でも、そのインパクトの強さが災いして、野暮ったく見えてしまうことも。

特に、ゴルフウェアやランニングウェアは、ロゴの主張が激しいアイテムが目立ちます。

「デサント」の文字が全面に踊っているデザインは、着るのに勇気がいるかも。

また、ロゴの配色も原色系が多く、落ち着きのないイメージ。

大人の男性には、ちょっと派手すぎる印象を与えてしまうのかもしれません。

デサントの大きなロゴが、ダサいと思われる理由になっているよう。

ブランドアピールが強すぎるデザインは、品良く見えないのかもしれませんね。

野暮ったいカラー

デサントのアイテムには、野暮ったいカラーリングのものが多いのも事実。

それが、ダサいと思われる理由の一つになっているようです。

例えば、グレーやネイビー、ブラックなどの無難なカラーは定番。

でも、そのチョイスがマンネリ化していて、新鮮味に欠けるんです。

柄物にしても、ストライプやチェックなどのベーシックなデザインが目立ちます。

トレンドを意識したカラーや柄が少ないのは、デサントの弱点かもしれません。

また、ビビッドカラーを使ったアイテムも一部にありますが、配色のセンスが今一つ。

青と赤、黄色と黒など、バランスの悪い組み合わせが散見されるんです。

デサントの野暮ったいカラーリングが、ダサいと思われる要因の一つ。

もう少しトレンド感のある色使いができれば、印象も変わってくるかもしれません。

古臭いイメージ

デサントは、1935年に創業された老舗スポーツブランド。

その長い歴史が、古臭いイメージを連想させているのかもしれません。

確かに、デサントは伝統と実績のあるブランドです。

でも、その安定感が時として、革新性の欠如に繋がっているんです。

デザインの多くが昔ながらのスポーツスタイルから脱却できていないのが現状。

時代に合わせたアップデートができていないと感じてしまうんですね。

また、CMやカタログのビジュアルも、古めかしい印象を与えがち。

モデルの起用や撮影の手法など、もう一歩トレンド感が欲しいところ。

デサントの古臭いイメージが、ダサいと思われる理由になっているよう。

ブランドの歴史は尊重しつつも、時代に合わせた変化が求められているのかもしれません。

着こなしが難しい

デサントのアイテムは、着こなしが難しいと感じる人も多いはず。

それが、ダサいと思われる理由の一つになっているのかもしれません。

デサントの商品は、スポーツシーンで活躍するものが中心。

普段のカジュアルファッションに取り入れるには、工夫が必要なんです。

例えば、ランニングウェアをそのまま街着として使うのは、ハードルが高いですよね。

フィット感のあるシルエットは、体のラインを強調しすぎてしまうので、注意が必要。

また、ゴルフウェアやスキーウェアも、カジュアルコーデには馴染みにくいアイテムが多数。

ごわつきのある素材や、スポーティすぎるディテールが、着こなしのネックになっています。

デサントアイテムの着こなしにくさが、ダサいと思われる要因になっているよう。

上手にコーディネートするには、センスと経験が必要不可欠なブランドなのかもしれません。

40代にこそおすすめ!デサントの人気アイテム

40代にこそおすすめ!デサントの人気アイテムについて解説します。

① ゴルフウェア ② ランニングウェア ③ トレーニングウェア ④ スキーウェア ⑤ アウトドアウェア ⑥ ビジネススーツ

それでは順番に見ていきましょう。

ゴルフウェア

デサントのゴルフウェアは、40代にこそおすすめのアイテムです。

着心地の良さと機能性の高さが、ゴルフシーンで重宝されているんです。

中でも人気なのが、ストレッチ性に優れたパンツ。

スイングしやすい動きやすさが、プレーの質を高めてくれます。

また、吸汗速乾性に優れたポロシャツも評判が良いんですよ。

汗をかいてもサラッと快適に過ごせるので、夏のラウンドに最適。

ゴルフ用のアウターやレインウェアのラインナップも豊富なので、シーズンを問わず活躍してくれるはず。

デサントのゴルフウェアは、大人の男性にぴったりの機能的でおしゃれなアイテムが揃っているんです。

ぜひ一度デサントのゴルフウェアを試してみてくださいね。

ランニングウェア

ランニングを楽しむ40代にも、デサントのウェアはおすすめです。

軽量で動きやすいアイテムが揃っているので、快適なランニングをサポートしてくれるんです。

特に注目なのが、「エクスプラスサーモ」シリーズ。

体温調節機能に優れた素材を使用しているので、暑い日も寒い日も快適に走れるんですよ。

また、リフレクター機能付きのウェアもおすすめ。

夜間のランニングでも、車のライトに反射して存在をアピールできるので安心です。

ランニングシューズも、クッション性と安定性に優れたモデルが人気。

足への負担を軽減してくれるので、長距離ランにもぴったりです。

デサントのランニングウェアは、機能性とデザイン性を兼ね備えた頼もしいアイテムが勢揃い。

ランニング好きの40代には、ぜひチェックしてほしいブランドですね。

トレーニングウェア

ジムでのトレーニングを習慣にしている40代にも、デサントのウェアはおすすめ。

動きやすさと快適さを追求したアイテムが、エクササイズをサポートしてくれるんです。

中でも人気なのが、ストレッチ性に優れたTシャツとハーフパンツ。

激しい動きにも対応してくれるので、様々なトレーニングに活躍するんですよ。

また、吸汗速乾性に優れたタンクトップも評判が良いんです。

汗をかいてもベタつきにくく、爽やかな着心地をキープできるのが嬉しいポイント。

さらに、コンプレッションウェアのラインナップも充実。

筋肉のサポート力に優れているので、パフォーマンスアップが期待できそう。

デサントのトレーニングウェアは、本格的なエクササイズにも対応する高機能なアイテムが満載。

体を動かす習慣のある40代には、ぜひ試してほしいブランドです。

スキーウェア

スキーやスノーボードを楽しむ40代にも、デサントのウェアはおすすめです。

寒さ対策と動きやすさを両立したアイテムが、ウィンタースポーツをサポートしてくれるんです。

中でも人気なのが、高い保温性を誇るダウンジャケット。

軽量なのに暖かいので、積雪した斜面でも快適に過ごせるんですよ。

また、耐水性と透湿性に優れたスキーパンツも評判が良いんです。

雪の侵入を防ぎつつ、汗は外に逃がしてくれるので、ベタつきを感じにくいのが嬉しいポイント。

ゴーグルやグローブ、帽子などの小物類も充実しているので、トータルコーディネートが楽しめそう。

デサントのスキーウェアは、厳しい環境下でも快適に過ごせる高性能なアイテムが勢揃い。

ウィンタースポーツ好きの40代には、ぜひチェックしてほしいブランドですね。

アウトドアウェア

キャンプやハイキングを楽しむ40代にも、デサントのウェアはおすすめです。

アウトドアシーンに適した機能性と、おしゃれなデザインが魅力的なんです。

注目アイテムの一つが、防水性と透湿性に優れたレインジャケット。

突然の雨でも快適に過ごせるので、野外活動の心強い味方になってくれるんですよ。

また、軽量で速乾性に優れたトレッキングパンツも人気。

動きやすいストレッチ素材を使用しているので、ロングトレイルにもぴったりです。

リュックやバッグ、シューズなどの小物類も充実しているので、アウトドアスタイルが完成しそう。

デサントのアウトドアウェアは、自然の中でも快適に過ごせる実用的でおしゃれなアイテムが満載。

アウトドア好きの40代には、ぜひ試してほしいブランドですね。

ビジネススーツ

デサントは、ビジネススーツのラインナップも充実しているんです。

「MOTION3D」シリーズは、40代のビジネスマンにこそおすすめしたいアイテム。

ストレッチ性に優れた素材を使用しているので、動きやすさが抜群なんですよ。

歩いたり座ったりする日常の動作も、ストレスを感じにくいのが嬉しいポイント。

また、シワになりにくい素材を使っているので、外回りの多い営業マンにもぴったり。

出張先でもスマートな印象を保てるので、頼もしい味方になってくれるはず。

デザインは、シンプルでスタイリッシュなものが中心。

幅広いシーンで活躍してくれそうな、ベーシックなスーツが揃っています。

デサントのビジネススーツは、機能性とデザイン性を兼ね備えた、大人の男性にぴったりのアイテム。

オンオフ問わず活躍してくれるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

デサントのダサくないコーデ術

デサントのダサくないコーデ術について解説します。

① シンプルコーデに取り入れる ② ワンポイントとして使う ③ モノトーンでまとめる ④ レイヤードスタイルを楽しむ ⑤ 小物で遊び心をプラス ⑥ トレンドアイテムと合わせる

それでは順番に見ていきましょう。

シンプルコーデに取り入れる

デサントアイテムをダサく見せないコツの一つが、シンプルコーデに取り入れること。

ベーシックなアイテムと合わせることで、スポーティさが程よく抑えられるんです。

例えば、デサントのランニングシャツに、ジーンズを合わせるのがおすすめ。

トップスのアクセントになりつつ、カジュアルな印象に仕上がるんですよ。

また、ゴルフウェアをキレイめなチノパンと合わせるのも◎。

スポーツMIXな着こなしが楽しめるので、おしゃれ上級者に見えるはず。

デサントのウェアは、シンプルな無地アイテムが豊富なのも嬉しいポイント。

組み合わせやすいので、コーデの幅が広がりそうですね。

デサントアイテムをシンプルコーデに取り入れることで、ダサさを回避できるんです。

ぜひベーシックなアイテムとのコンビネーションを楽しんでみてくださいね。

ワンポイントとして使う

デサントアイテムをワンポイントとして使うのも、ダサくないコーデ術の一つ。

全身をデサントで揃えるのではなく、さりげなく取り入れるのがおすすめなんです。

例えば、シンプルなスウェットスタイルに、デサントのキャップを合わせるのが◎。

スポーティなアクセントになって、こなれ感がアップするんですよ。

また、ジャケットスタイルに、デサントのバッグを合わせるのもおしゃれ。

カジュアルさがプラスされて、堅苦しさが解消されるはず。

デサントの小物類は、機能性の高さが魅力的。

実用的でありつつ、コーデのアクセントになるアイテムが揃っているんです。

デサントアイテムをワンポイントとして使うことで、おしゃれ度がアップするんですよ。

小物使いから始めるのも、アリな着こなし方かもしれませんね。

モノトーンでまとめる

デサントアイテムを使ったモノトーンコーデも、ダサくないおしゃれな着こなし方。

ブラックやホワイト、グレーなどの無彩色でまとめることで、スタイリッシュな印象になるんです。

例えば、デサントの黒いランニングウェアに、白のスニーカーを合わせるのがおすすめ。

引き締まった印象になって、かっこよく決まるんですよ。

また、グレーのゴルフウェアに、黒のパンツを合わせるのもおしゃれ。

大人っぽい雰囲気になるので、品良く見えるはず。

デサントは、シックなカラーリングのアイテムが豊富なのも嬉しいポイント。

モノトーンコーデが楽しみやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

デサントアイテムをモノトーンでまとめることで、洗練された印象に仕上がるんです。

色数を絞ったコーディネートは、大人の男性にこそおすすめしたい着こなし方ですよ。

レイヤードスタイルを楽しむ

デサントアイテムを使ったレイヤードスタイルも、おしゃれな着こなし方の一つ。

重ね着を楽しむことで、スポーティさとこなれ感を両立できるんです。

例えば、デサントのダウンジャケットの下に、フーディを合わせるのがおすすめ。

防寒性がアップしつつ、ストリート風の着こなしが完成するんですよ。

また、ゴルフウェアの下に、タートルネックを重ねるのもおしゃれ。

ほっこりとした印象になって、あたたかみのあるスタイルに仕上がるはず。

デサントのアウターは、インナーとの相性が良いアイテムが多いのも魅力的。

組み合わせ次第で、様々な表情を楽しめるんです。

デサントアイテムを使ったレイヤードスタイルで、ダサくないおしゃれな着こなしを実現できるんですよ。

カジュアルにもきれいめにも対応できるので、コーデの幅が広がりそうですね。

小物で遊び心をプラス

デサントアイテムに、遊び心のある小物を合わせるのもおすすめ。

ちょっとしたアクセントが加わることで、ダサくないおしゃれな着こなしが完成するんです。

例えば、デサントのシンプルなゴルフウェアに、カラフルなソックスを合わせるのが◎。

足元に差し色が加わることで、コーデに華やかさがプラスされるんですよ。

また、ランニングスタイルに、個性的な柄のキャップを合わせるのもおしゃれ。

スポーティさの中に、遊び心がミックスされるので、こなれた印象になるはず。

デサントのウェアは、シンプルなデザインが多いので、小物使いが映えるのも嬉しいポイント。

ちょっとした工夫で、ダサさを回避できるんです。

デサントアイテムに、遊び心のある小物をプラスすることで、おしゃれ度がアップするんですよ。

自分らしさを表現できるので、ぜひ試してみてくださいね。

トレンドアイテムと合わせる

デサントアイテムを、トレンドのファッションアイテムと合わせるのもおすすめ。

旬な着こなしを意識することで、ダサいイメージを払拭できるんです。

例えば、デサントのランニングシャツに、テーパードパンツを合わせるのがおしゃれ。

スポーツMIXな着こなしが楽しめるので、今どきな印象に仕上がるんですよ。

また、ゴルフウェアに、ワイドパンツを合わせるのもアリ。

ゆったりとしたシルエットが、リラックス感をプラスしてくれるはず。

デサントのアイテムは、ベーシックなデザインが多いので、トレンド服との相性が良いんです。

組み合わせ次第で、旬な着こなしが完成するんですよ。

デサントアイテムをトレンドのファッションと合わせることで、ダサさを回避できるんです。

時代に合わせた着こなし方を意識することが、おしゃれに見せるコツかもしれませんね。

デサントを着こなす40代芸能人・有名人に学ぶ

デサントを着こなす40代芸能人・有名人に学ぶについて解説します。

① 高橋克典の上品スタイル ② 東山紀之のアクティブな着こなし ③ 中村勘九郎の和テイスト ④ 渡部建のカジュアルコーデ

それでは順番に見ていきましょう。

高橋克典の上品スタイル

高橋克典さんは、デサントのゴルフウェアを上品に着こなしている芸能人の一人。

シンプルで洗練されたスタイルが、大人の男性にぴったりなんです。

高橋さんがよく着用しているのが、ホワイトやネイビーのポロシャツ。

すっきりとしたデザインで、品良く決まるんですよ。

また、ベージュやグレーのパンツを合わせることで、落ち着いた印象に。

小物は、ゴールドやシルバーなどの上品な色を選ぶのがポイントです。

高橋さんは、帽子やサングラスなどのアクセサリーも、シンプルなデザインを選ぶのが特徴。

高橋克典さんのように、デサントのゴルフウェアをシックに着こなすのが、大人の男性にこそおすすめ。

上品さを意識することで、ダサさを回避できそうですね。

東山紀之のアクティブな着こなし

東山紀之さんは、デサントのランニングウェアをアクティブに着こなしている芸能人の一人。

スポーティな雰囲気を活かした着こなしが、若々しい印象を与えるんです。

東山さんがよく着用しているのが、ブライトカラーのランニングシャツ。

鮮やかな色使いが、元気な印象を演出してくれるんですよ。

また、ブラックのランニングパンツを合わせることで、引き締まった印象に。

シューズは、ホワイトやグレーなどのベーシックカラーを選ぶのがおすすめです。

東山さんは、ランニング中もサングラスを外さないのが特徴。

機能性の高いスポーツサングラスを選ぶことで、かっこよさがアップするんですよ。

東山紀之さんのように、デサントのランニングウェアをアクティブに着こなすのが、若々しさを保ちたい40代におすすめ。

スポーティさを前面に出すことで、ダサさを回避できそうですね。

中村勘九郎の和テイスト

中村勘九郎さんは、デサントのアイテムを和テイストに着こなしている芸能人の一人。

日本の伝統美を感じさせるスタイルが、粋な印象を与えるんです。

中村さんがよく着用しているのが、デサントの紺ブレザー。

シンプルなデザインですが、着物の帯のような柄の襟が特徴的なんですよ。

また、グレーのスラックスを合わせることで、モダンな印象に。

足元は、ブラウンの革靴を選ぶのがおすすめです。

中村さんは、ネクタイも和柄のものを選ぶのが特徴。

小物で和のテイストを取り入れることで、オリジナリティがアップするんですよ。

中村勘九郎さんのように、デサントのアイテムを和テイストに着こなすのが、伝統美を大切にしたい40代におすすめ。

日本らしさを感じさせることで、ダサさを回避できそうですね。

渡部建のカジュアルコーデ

渡部建さんは、デサントのアイテムをカジュアルに着こなしている芸能人の一人。

ラフでこなれた雰囲気が、親しみやすい印象を与えるんです。

渡部さんがよく着用しているのが、デサントのスウェットシャツ。

ゆったりとしたシルエットが、リラックス感を演出してくれるんですよ。

また、デニムパンツを合わせることで、より casual な印象に。

足元は、スニーカーを選ぶのがおすすめです。

渡部さんは、キャップやリュックなどの小物も、スポーティなデザインを選ぶのが特徴。

アクティブな雰囲気をプラスすることで、若々しさがアップするんですよ。

渡部建さんのように、デサントのアイテムをカジュアルに着こなすのが、ラフなスタイルを楽しみたい40代におすすめ。

肩の力を抜いた着こなしで、ダサさを回避できそうですね。

デサントの機能性の高さに注目!

デサントの機能性の高さに注目!について解説します。

① 吸汗速乾性に優れた素材 ② ストレッチ性で動きやすい ③ 撥水加工で急な雨に対応 ④ 保温性の高いダウン ⑤ 軽量化を実現した設計 ⑥ UVカット機能付き

それでは順番に見ていきましょう。

吸汗速乾性に優れた素材

デサントの機能性の高さを支える要素の一つが、吸汗速乾性に優れた素材の使用。

汗をかいてもサラッと快適に過ごせるので、スポーツシーンで大活躍なんです。

例えば、ランニングウェアには「エクスプラスサーモ」という特殊な素材を使用。

汗を素早く吸収し、外部に発散してくれるので、ベタつきを感じにくいんですよ。

また、ゴルフウェアには「ドライリリース」という吸水性の高い素材を採用。

汗をかいてもすぐに乾くので、爽やかな着心地が持続するんです。

トレーニングウェアにも、吸汗速乾性に優れた素材を使っているアイテムが豊富。

激しい運動でも、快適に過ごせるのが嬉しいポイントですね。

デサントの吸汗速乾素材は、スポーツシーンで活躍する頼もしい味方。

汗ばむ季節でも、サラッと快適に過ごせるので、ぜひ試してみてくださいね。

ストレッチ性で動きやすい

デサントの機能性の高さを感じられるポイントの一つが、ストレッチ性の良さ。

体の動きにフィットする設計で、スムーズな動作をサポートしてくれるんです。

例えば、ゴルフウェアには「ムーブプラス」という伸縮性の高い素材を使用。

スイングなどの大きな動きにも対応してくれるので、プレーに集中できるんですよ。

また、ランニングウェアには「ストレッチエアー」という通気性の良い素材を採用。

走る動作に合わせて生地が伸び縮みするので、ストレスを感じにくいんです。

スキーウェアにも、ストレッチ性の高い素材を使っているアイテムが豊富。

滑走時の動きを妨げないので、パフォーマンスが上がりそうですね。

デサントのストレッチ素材は、スポーツする人の強い味方。

動きやすさを追求した設計で、ベストなパフォーマンスを引き出してくれるはずです。

撥水加工で急な雨に対応

デサントの機能性の高さを実感できるのが、撥水加工を施したアイテムの多さ。

急な雨でも快適に過ごせるので、アウトドアシーンで重宝するんです。

例えば、ゴルフウェアには「レインブロック」という撥水性の高い素材を使用。

小雨程度なら、生地の表面ではじいてくれるので、ラウンドを楽しめるんですよ。

また、ランニングウェアには「ウォータースライダー」という撥水加工を施したアイテムが。

軽い雨なら弾いてくれるので、ランニングを中断せずに済むんです。

アウトドアウェアにも、撥水性の高いアイテムが豊富に揃っています。

キャンプなどのレジャーシーンで、急な天候の変化にも対応できるのが嬉しいポイント。

デサントの撥水加工アイテムは、アウトドアを楽しむ人にこそおすすめ。

天候に左右されずに、アクティブに過ごせるようサポートしてくれるはずです。

保温性の高いダウン

デサントの機能性の高さが光るアイテムの一つが、保温性に優れたダウンジャケット。

軽量なのに暖かいので、冬のアウトドアシーンで大活躍なんです。

中でも注目なのが「水沢ダウン」と呼ばれるシリーズ。

希少な水鳥の羽毛を贅沢に使用しているので、驚くほどの保温力を誇るんですよ。

また、ダウン特有のかさばりを抑えた設計で、すっきりとしたシルエットが特徴。

タウンユースでも活躍してくれるのが嬉しいポイントです。

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツにも、デサントのダウンは大活躍。

極寒の環境下でも、暖かく過ごせるので、快適にアクティビティを楽しめるんですよ。

デサントのダウンは、寒さ対策に悩む人にこそおすすめのアイテム。

高い保温力と快適な着心地で、冬のおしゃれを楽しく演出してくれるはずです。

軽量化を実現した設計

デサントの機能性の高さを感じられるポイントの一つが、軽量化を追求した設計。

身体への負担を軽減してくれるので、長時間のアクティビティでも快適なんです。

例えば、ランニングシューズには「マックスラン」という軽量設計のモデルが。

厚底でクッション性が高いのに、驚くほど軽いんですよ。

また、バックパックには「ライトパック」というシリーズがおすすめ。

耐久性に優れた素材を使いつつ、軽量化を実現しているので、長時間の使用でも疲れにくいんです。

ゴルフやテニスなどのスポーツにも、軽量設計のウェアが豊富に揃っています。

動きやすさを追求しつつ、身体への負担を最小限に抑えてくれるのが嬉しいポイント。

デサントの軽量アイテムは、アクティブに動き回る人にこそおすすめ。

軽やかな着心地で、快適にスポーツを楽しめるようサポートしてくれるはずです。

UVカット機能付き

デサントの機能性の高さを実感できるのが、UVカット機能を搭載したアイテムの充実ぶり。

紫外線対策ができるので、夏のアウトドアシーンで重宝するんです。

例えば、ゴルフウェアには「サンスクリーン」という UVカット素材を使用したポロシャツが。

日差しの下でも、肌を守ってくれるので、安心してプレーに集中できるんですよ。

また、ランニングウェアには「クーリング」というシリーズがおすすめ。

生地に紫外線を反射する加工を施しているので、日焼けを防いでくれるんです。

キャップやサンバイザーなどの小物類にも、UVカット機能を搭載したアイテムが豊富。

首元や顔まわりをしっかりガードしてくれるので、日差し対策もばっちりですね。

デサントのUVカットアイテムは、夏のアウトドアを楽しむ人の強い味方。

紫外線を防ぎつつ、快適にアクティビティを楽しめるのが嬉しいポイントです。

40代にぴったり!デサントのおしゃれな着こなし実例

40代にぴったり!デサントのおしゃれな着こなし実例について解説します。

① 爽やかなゴルフスタイル ② かっこいいジョギングスタイル ③ 快適なジムトレーニングコーデ ④ オシャレなスキーファッション ⑤ ハイキングやキャンプにおすすめ ⑥ 仕事にも使えるビジカジスタイル

それでは順番に見ていきましょう。

爽やかなゴルフスタイル

デサントアイテムを使った、40代におすすめのゴルフスタイルをご紹介。

爽やかな印象になるので、大人の休日スタイルにぴったりなんです。

まずはトップスに、デサントの白いポロシャツを選ぶのがおすすめ。

シンプルなデザインなので、幅広いコーデに合わせやすいんですよ。

ボトムスは、ベージュやネイビーのスラックスを合わせるのが◎。

ゴルフ場の自然になじむ、落ち着いたコーディネートが完成します。

足元は、白のゴルフシューズで軽快さをプラス。

ソックスは、ネイビーなどの濃い色を選ぶと、引き締まった印象になりますよ。

帽子やグローブなどの小物は、ホワイトやネイビーでまとめるのがおしゃれ。

シンプルなカラーリングで統一感を出すのが、大人のゴルフスタイルのコツです。

デサントの爽やかなゴルフウェアは、40代の休日スタイルに最適。

清潔感のある着こなしで、周りからの好印象も間違いなしですよ。

かっこいいジョギングスタイル

デサントアイテムを使った、40代におすすめのジョギングスタイルをご紹介。

かっこよさと機能性を兼ね備えたコーデで、ランニングを楽しめるはずです。

トップスは、デサントの半袖Tシャツがおすすめ。

吸汗速乾性に優れた素材を使っているので、汗をかいてもサラッと快適なんですよ。

ボトムスは、ランニングパンツやショートパンツを選ぶのが正解。

動きやすいストレッチ素材を使っているので、ストレスを感じずに走れます。

シューズは、クッション性の高いランニングシューズがおすすめ。

デサントの「マックスラン」シリーズなら、足への負担を軽減してくれるはず。

リストバンドやサングラスなどの小物は、ブラックやグレーなどのシックな色を選ぶのがかっこいい。

シンプルなデザインなら、スポーティすぎず大人っぽく決まりますよ。

デサントのランニングウェアなら、かっこよさと快適さを両立した着こなしが叶います。

機能性の高さを実感しながら、ジョギングを思いっきり楽しんでくださいね。

快適なジムトレーニングコーデ

デサントアイテムを使った、40代におすすめのジムコーデをご紹介。

快適な着心地で、集中してトレーニングに取り組めるはずです。

トップスは、デサントの半袖Tシャツやタンクトップがおすすめ。

吸汗速乾性に優れているので、汗をかいてもベタつきにくいんですよ。

ボトムスは、ストレッチ性の高いハーフパンツやレギンスを選ぶのが正解。

激しい動きにも対応してくれるので、ストレスを感じずにエクササイズできます。

シューズは、クッション性と安定性に優れたトレーニングシューズを選ぶのがおすすめ。

デサントの「トレーニング」シリーズなら、足元をしっかりサポートしてくれるはず。

リストバンドやタオルなどの小物は、明るい色を選ぶのが◎。

モチベーションが上がる鮮やかなカラーリングで、トレーニングを楽しく盛り上げましょう。

デサントのトレーニングウェアは、機能性とデザイン性を兼ね備えた頼もしい味方。

快適な環境で、効果的なボディメイクを目指してみてはいかがでしょうか。

オシャレなスキーファッション

デサントアイテムを使った、40代におすすめのスキーファッションをご紹介。

機能性とオシャレさを両立したスタイルで、ウィンタースポーツを満喫できるはずです。

アウターは、デサントのスキージャケットがおすすめ。

高い防水性と透湿性を誇るので、雪の侵入を防ぎつつ、ムレを逃がしてくれるんですよ。

インナーは、保温性の高いフリースやダウンを選ぶのが正解。

デサントの「ヒートナビ」シリーズなら、寒さ対策もばっちりです。

パンツは、ストレッチ性に優れたスキーパンツを選ぶのがおすすめ。

動きやすい設計で、スキーやスノーボードを思いっきり楽しめるはず。

ゴーグルやグローブなどの小物は、シックな色を選ぶのがオシャレ。

ブラックやネイビーなら、大人の雰囲気を演出できますよ。

デサントのスキーウェアなら、寒さ知らずでアクティブに滑走できるはず。

機能性とデザイン性の高さを味わいながら、冬の醍醐味を堪能してくださいね。

ハイキングやキャンプにおすすめ

デサントアイテムを使った、40代におすすめのアウトドアスタイルをご紹介。

快適な機能性とおしゃれなデザインで、自然の中をアクティブに楽しめるはずです。

トップスは、デサントの長袖シャツがおすすめ。

吸汗速乾性と UVカット機能を搭載しているので、アウトドアシーンで大活躍なんですよ。

ボトムスは、ストレッチ性の高いトレッキングパンツを選ぶのが正解。

動きやすい設計で、ハイキングを快適に楽しめるはず。

シューズは、防水性と グリップ力に優れたトレッキングシューズがおすすめ。

デサントの「トレイルマスター」シリーズなら、悪路も安心して歩けますよ。

リュックやハットなどの小物は、明るい色を選ぶのが◎。

鮮やかなカラーリングで、自然の中で存在感を放ちましょう。

デサントのアウトドアウェアなら、快適かつおしゃれにレジャーを満喫できるはず。

高機能なアイテムに身を包んで、大自然を思う存分楽しんでくださいね。

仕事にも使えるビジカジスタイル

デサントアイテムを使った、40代におすすめのビジカジスタイルをご紹介。

キレイめとカジュアルを組み合わせた着こなしで、オン・オフ問わず活躍するはずです。

アウターは、デサントのブルゾンがおすすめ。

シンプルなデザインなので、ビジネスシーンでも浮かない上品さが魅力なんですよ。

インナーは、ホワイトやブルーのシャツを合わせるのが正解。

デサントのドレスシャツなら、着心地の良さも抜群です。

ボトムスは、ネイビーやグレーのスラックスを選ぶのがおすすめ。

ストレッチ性の高い「MOTION3D」シリーズなら、窮屈感のない穿き心地が叶います。

革靴は、ブラウンのプレーントゥがビジカジスタイルにぴったり。

デサントのビジネスシューズは、快適な履き心地で仕事にも◎。

ネクタイやベルトなどの小物は、シンプルなデザインを選ぶのがオシャレ。

品良く決まるので、ビジネスシーンでも好印象を与えられるはず。

デサントのビジカジアイテムなら、オンでもオフでもおしゃれに決まる着こなしが完成。

機能性とデザイン性の高さを味方につけて、日々のビジネスを快適に乗り切りましょう。

デサントのサイズ選びとお手入れ方法

デサントのサイズ選びとお手入れ方法について解説します。

① 自分に合ったサイズ感 ② 洗濯表示の確認 ③ 洗濯機使用はNG ④ 陰干しがベスト ⑤ シワになりにくい保管法 ⑥ 消臭スプレーで匂い対策

それでは順番に見ていきましょう。

自分に合ったサイズ感

デサントアイテムを購入する際は、自分に合ったサイズ選びが重要。

ジャストサイズを選ぶことで、快適な着心地と見た目の良さを実現できるんです。

デサントの商品は、アイテムによってサイズ感が異なるのが特徴。

例えば、ゴルフウェアは通常のサイズよりもやや大きめの作りになっています。

一方、ランニングウェアは、ピッタリとしたフィット感を重視した設計。

スキーウェアは、インナーを着込むことを想定して、ややゆとりのあるサイズ感になっているんですよ。

また、パンツ類は、ウエストサイズだけでなく、股下の長さにも注目。

自分の体型に合ったサイズを選ぶことで、快適なはき心地が得られるはず。

デサントアイテムは、自分に合ったサイズ選びがポイント。

実際に試着して、サイズ感を確かめることをおすすめします。

洗濯表示の確認

デサントアイテムを長く愛用するためには、正しいお手入れ方法を知ることが大切。

まずは、洗濯表示を確認するのがおすすめです。

アイテムによって、洗濯方法が異なるのがデサントの特徴。

例えば、ゴルフウェアには、ドライクリーニング推奨の表示があるものも。

家庭での洗濯は避けた方が無難なんですよ。

一方、ランニングウェアは、手洗いまたは洗濯機の使用が可能なものが多数。

ただし、漂白剤の使用は避けるなど、注意点もあるので要チェック。

スキーウェアは、耐水圧の関係から、洗濯機の使用がNGのアイテムが目立ちます。

手洗いを推奨している場合は、その指示に従うのがベターですね。

デサントアイテムのお手入れは、洗濯表示を確認するのが第一歩。

表示に従って正しくケアすることで、長く愛用できるはずです。

洗濯機使用はNG

デサントアイテムの多くは、洗濯機の使用がNGとされています。

特に、ダウンジャケットやスキーウェアは、家庭洗濯が難しいアイテムが多いんです。

洗濯機で洗うと、中綿が片寄ってしまったり、生地を傷めてしまうリスクが。

ダウンの保温力が低下したり、撥水性が損なわれたりする可能性もあるんですよ。

また、ゴルフウェアやアウトドアウェアも、洗濯機の使用は避けた方が賢明。

繊細な素材を使っているものが多いので、手洗いがおすすめなんです。

洗濯機を使う場合は、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

ネットに入れるなどの配慮も忘れずに。

デサントアイテムのお手入れは、基本的に洗濯機の使用がNGと覚えておくのが◎。

手洗いを中心に、アイテムに合ったケア方法を実践してあげてくださいね。

陰干しがベスト

デサントアイテムは、洗濯後の乾かし方にも注意が必要。

ベストの方法は、陰干しすること。

直射日光は、生地の色あせや劣化を招く恐れがあるんです。

また、ダウンジャケットなどは、日光に当てると中綿が傷んでしまうリスクも。

陰干しなら、そんな心配もないので安心ですよ。

干す際は、平干しするのがおすすめ。

ハンガーにかけると、生地が伸びたり型崩れしたりする可能性があるんですよ。

軽く形を整えてから、風通しの良い日陰で乾かすのがベスト。

つり干しする場合は、肩の部分をハンガーに引っ掛けるようにしましょう。

乾いたら、すぐに取り込むのを忘れずに。

長時間放置すると、湿気で臭いが付いてしまうことも。

デサントアイテムの洗濯後は、陰干しがベストな乾かし方。

天日干しは避けて、風通しの良い日陰で丁寧に乾かしてあげてくださいね。

シワになりにくい保管法

デサントアイテムは、正しい保管方法を知ることも大切。

シワになりにくい保管法を実践することで、いつでも快適に着られる状態をキープできるんです。

ダウンジャケットなどは、できるだけ圧縮せずに保管するのがおすすめ。

ハンガーにかけて、ゆとりを持たせるのが理想的な方法なんですよ。

ゴルフウェアやアウトドアウェアは、畳んで収納するのが一般的。

その際は、シワを伸ばすように丁寧に畳むことが大切。

襟元や袖口など、シワになりやすい部分は特に注意しましょう。

ボトムスは、ハンガーにかけるか、ゆったりと折りたたむのがベスト。

ポケットに手を入れて形を整えてから、畳むのがコツですよ。

デサントアイテムの保管は、シワを防ぐことを意識するのがポイント。

丁寧に扱うことで、いつまでもキレイな状態を保てるはずです。

消臭スプレーで匂い対策

デサントアイテムは、使用後の臭い対策も忘れずに。

汗をかいた後などは、消臭スプレーを活用するのがおすすめです。

スポーツウェアは、洗濯する前に消臭スプレーを振りかけておくと効果的。

生地の奥まで浸透させることで、気になる臭いを防げるんですよ。

シューズやバッグなども、使用後は消臭スプレーでケアしておくのが賢明。

特に、スキーブーツなどは臭いが付きやすいので要注意。

ファブリックタイプの消臭スプレーなら、生地を傷めずに使えるのでおすすめ。

柔軟剤などのいい香りのするタイプなら、ほのかな香りも楽しめますよ。

デサントアイテムの臭い対策には、消臭スプレーの活用がおすすめ。

こまめにケアすることで、いつでも爽やかな状態をキープできるはずです。

デサントに関するよくある質問

デサントに関するよくある質問について解説します。

① サイズ感は? ② 素材の特徴は? ③ 返品・交換は可能? ④ アウトレットはある? ⑤ スポーツ選手も愛用?

それでは順番に見ていきましょう。

サイズ感は?

デサントの商品は、全体的にやや大きめのサイズ感が特徴的。

特にゴルフウェアやアウトドアウェアは、ゆとりを持たせた作りになっています。

【スキーウェア・ボードウェアサイズ選びのポイント】(スキーショップGRIN参照)

  • 通常よりワンサイズ大きめを選ぶのがおすすめ
  • インナーを着込む前提で、ややゆとりのあるサイズ感に

一方、ランニングウェアなどのフィットネス系アイテムは、ピッタリとしたサイズ感が主流。

【デサントランニングウェアのサイズ感】(ランナーのための情報サイトJOGLIS参照)

  • 一般的なスポーツウェアよりも小さめ
  • 体にフィットする設計で、動きやすい着心地を重視

ただし、アイテムによって個人差があるのも事実。

通販で購入する際は、サイズ表をしっかりチェックするようにしましょう。

デサントのサイズ感は、アイテムによって異なるのが特徴です。

試着できない場合は、口コミなども参考にすると良いかもしれませんね。

素材の特徴は?

デサントの商品は、高機能な素材を使っているのが特徴。

スポーツシーンで役立つ、優れた機能性を備えているんです。

【吸汗速乾素材の例】(デサント公式サイトより)

  • サイバードライ:汗を素早く吸収し、すばやく乾燥させる
  • エクスプラスサーモ:温度調整機能で、快適な着心地をキープ

【ストレッチ素材の例】

  • ムーブテック:4方向へのストレッチ性で、動きやすさを実現
  • ストレッチライトスムース:軽量でソフトな風合い

また、アウトドアシーンに適した、高機能素材も豊富。

【アウトドア向け高機能素材の例】

  • ストレッチナイロンライト:軽量で強度が高く、山歩きに最適
  • ハイドレインXエア:高い撥水性を持ち、急な雨でも安心

スポーツに適した素材選びは、デサントの得意分野といえるでしょう。

デサントの素材は、スポーツシーンに適した高い機能性が魅力です。

用途に合わせて、最適な素材を選べるのも嬉しいポイントですね。

返品・交換は可能?

デサントの商品は、店舗で購入した場合、基本的に返品・交換が可能。

ただし、一部の商品は対象外となっているので注意が必要です。

【返品・交換対象外の商品例】(デサント公式サイトより)

  • カスタムオーダー商品
  • セール商品
  • 下着類やソックス、水着などの肌着類

また、返品・交換は未使用の商品に限られるのが一般的。

タグを切ってしまったり、使用済みの商品は受け付けてもらえないことが多いんです。

通販で購入した場合は、各ショップの規定に従う必要があります。

事前に返品・交換ポリシーを確認しておくのがおすすめ。

返品送料が自己負担になるケースもあるので、よく確かめましょう。

デサントの返品・交換は、店舗で購入した場合は基本的に可能。

ただし、対象外商品もあるので、購入前に確認しておくのが賢明ですね。

アウトレットはある?

デサントのアウトレット店舗は、全国に複数展開されています。

過去の商品や、型落ち品、サンプル品などが、お得な価格で購入できるんです。

【デサントアウトレットの店舗例】

  • 御殿場プレミアム・アウトレット
  • 三井アウトレットパーク入間
  • りんくうプレミアム・アウトレット

アウトレット店舗では、定価の30〜70%オフが一般的。

シーズンオフのタイミングなら、さらにお買い得に購入できることも。

ただし、アウトレット品は在庫限りが基本。

メンズのLサイズなど、人気のサイズは早めに売り切れてしまうことが多いんです。

狙っているアイテムがある場合は、見つけ次第購入するのがおすすめ。

通販サイトでも、アウトレット商品を取り扱っているので、チェックしてみるのも良いですね。

デサントのアウトレット店舗では、お得な価格でアイテムが購入できます。

お目当ての商品があるなら、早めの行動が肝心ですよ。

スポーツ選手も愛用?

デサントは、多くのトップアスリートから支持されているブランド。

プロ選手が実際に着用している姿を、試合などで目にする機会も多いはず。

【デサントを愛用しているスポーツ選手の例】

  • 錦織圭選手(テニス)
  • 桃田賢斗選手(バドミントン)
  • 大谷翔平選手(野球)

特に、陸上競技やゴルフ、スキーなどの選手には、デサントファンが多いよう。

高い機能性とデザイン性が、トップアスリートの信頼を集めているのでしょう。

また、スポーツウェアだけでなく、ビジネスシーンでも愛用する選手が。

野球の松井秀喜選手は、現役時代からデサントのスーツを愛用していたんですよ。

デサントは、スポーツと日常を結ぶブランドとしても定評があります。

トップアスリートにも愛されるデサント。

彼らを見習って、自分に合ったアイテムを見つけてみるのもおすすめですよ。

まとめ|デサントでアクティブでおしゃれな40代を目指そう!

デサントについて、評判や魅力、着こなし方などを詳しく解説してきました。

スポーツシーンに最適な機能性の高さが、40代の方にこそおすすめしたいポイント。

普段使いにも活躍するデザイン性の良さも見逃せません。

ゴルフやランニング、トレーニングなど、あらゆるアクティビティで頼りになるアイテムが揃っているんです。

おしゃれにも妥協したくない40代の方は、ぜひデサントのアイテムを取り入れてみては?

爽やかなゴルフスタイルや、かっこいいジョギングスタイルなど、大人の余裕を感じるコーディネートが叶うはず。

デサントを着こなしている芸能人を参考にするのも、おしゃれの幅を広げるコツ。

機能性を重視しつつ、TPOに合わせた着こなしを意識するのが大切ですね。

サイズ選びやお手入れ方法にも気をつけながら、デサントアイテムを末永く愛用してみてはいかがでしょうか。

デサントで、アクティブでおしゃれな40代を目指しましょう!

スポーツを楽しむ日々を、快適なウェアがきっと後押ししてくれるはずです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました