脱毛石鹸って、効果あるの?

脱毛石鹸を聞いた方もおられるかと思いますが、
本当に効果があるのでしょうか?

本来、「脱毛」は、医療資格のあるクリニックでしか
行えない医療行為を指します。

なので、脱毛石鹸と言っても「脱毛」の効果はなく、
除毛、抑毛効果があるとされています。

なのになぜ「脱毛」をうたうのかというと、
恐らく除毛、抑毛という言葉に馴染みがなく、
脱毛の方が世間的に浸透しているからでしょう。

かといって、脱毛石鹸で脱毛が全く出来ない
という訳ではなく、除毛、抑毛をすることで、
脱毛に似た効果を狙います。

具体的には、ケアレスリムーバーソープといった
脱毛石鹸の成分の中には、毛母のタンパク質を破壊する
ブロメライン」という消化酵素があり、
毛根細胞を破壊することで、毛を再生する機能を
失わせます。

また、有名な「パイナップル豆乳ローション」にも
含まれている大豆成分の「イソフラボン」には
毛が生える根本の「毛包」の働きを抑え、
毛が成長するのを止める機能が含まれています。

さらに、ボディクリームや化粧品の乳液などにも含まれ、
有名な脱毛石鹸「K-STOPケーストップ」には
「ラレアディバリカタ葉のエキス」が含まれていますが、
毛がつくられるために必要な細胞が増えるのを遅らせ、
毛自体が再生するのを抑制する働きがあります。

このように、脱毛石鹸では永久脱毛の効果は
認められないものの、ある程度の脱毛なら
効果が期待出来るということになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする