こどもの日 2018年のイベント 大阪ではどこに行けばいい?

今年のゴールデンウイークは4/28~5/6までの最大9日間ありますので、こどもの日にはお子さんが喜ばれるところに連れていってあげたいものです。

こどもの日 2018年のイベントで、大阪にて開催されるものを集めてみました。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

トミカ博

大阪市の南港で定期的に開催されるトミカのイベントがあります。
お正月は「プラレール博」ですが、ゴールデンウイーク中は「トミカ博」です。

ちびっ子に大人気のため、混雑や行列になることは覚悟しておかなければなりません。

事前にトイレがどこにあるか確認しておいた方が慌てなくて済みます。コインロッカーが200円と安いので、かさばる荷物は預けておくとよいでしょう。

ところでトミカ博やプラレール博で嬉しいのが、入場者限定のレアグッズがもらえることです。

今年のトミカ博では、TDMウォータードライブがもらえますよ。

開催期間:4月26日(木)~5月6日(日)
開催時間:10:00~16:30(最終入場16:00)
開催場所:大阪南港ATCホール
入場料金
当日券
大人(中学生以上)900円
子供(小学生以下)700円

前売券
大人(中学生以上)800円
子供(小学生以下)600円
※2歳以下は無料

ちなみにローソンで前売券、当日券を購入すると、抽選券がもらえます。
抽選で30名の方に下記オリジナルグッズが当たります。

【オリジナルグッズ】
トミカイベントモデルNo.15 スバル インプレッサ
トミカイベントモデルNo.20 TDM ウォータードライブ ブルー

またセブンイレブンでは、チケットをnanacoで支払うことが出来ます。

もし会場まで地下鉄を利用されるのなら、ニュートラムのトレードセンター前が最寄り駅ですよ。

エンジョイエコカードを使うと1日600円(土日祝日)で乗り放題ですのでオトクです。

近くに海遊館やレゴディスカバリーセンター大阪(いずれも大阪メトロ中央線「大阪港駅」下車)もあるので、ついでに寄るというプランもいいですね(お子さんの体力が続くかどうかですが)。

ひらかたパーク MOVE 生きものになれる展

京阪本線枚方公園駅から歩いて5分くらいにあるご存じ「ひらかたパーク」。

朝一番の入場なら、駐車場にもスムーズに入れます(入庫後、開園まで園内のゲートで待つことが出来ます)。

今年のゴールデンウイークの催しでは、東京で評判を呼んだ「動く図鑑 MOVE」のコンテンツが大阪で楽しめます。

ダンゴムシの生息する小さい世界を体験できるほか、いろんな環境で暮らす生物になりきることも可能です。

開催期間:4月21日(土)~8月26日(日)
開催場所:ひらかたパーク
開催時間:10:00~閉園は日により異なります。 5月は17:00まで。
入館料 2歳以上600円(ひらかたパークの入園料(大人:1,400円、2歳~小学生:800円)が別に必要)
駐車場1,300台(普通車1,500円/日)

同じ期間に開催中の他のイベントとして、「やなせたかしのあそべる絵本展」、「しまじろうのまほうのゆうえんち」もあります。

小さいお子さん連れには1日たっぷり楽しめますね。

みさき公園 巨大昆虫の森

南海本線「岬公園」駅に接続しているみさき公園では、「巨大昆虫の森」が開催されていますよ。

7つのアスレチック(アスレチッククロス、丸太くぐり、スパイダーマウンテン、滝くぐり、大岩の扉、丸太つり橋、クレイジーマウンテン)をクリアして、スタンプを集めましょう。

巨大かぶと虫に乗って、写真撮影もOK!

開催期間:3月3日(土)~5月27日(日)
開催場所:みさき公園園内イベントホール(屋内)
開催時間:10:00~閉園は日により異なります。 5月は17:00まで。
入館料:300Mipo(3歳以上有料)(みさき公園の入園料(大人:1,350円、3歳~小学生:700円)が別に必要)
駐車場:普通車1,200円/日

同じ期間中に、下記イベントも開催されていますよ。一緒に楽しめますね。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショー

屋根付きステージなので、雨でも安心です。

開催日:4月29日(日・祝)、5月5日(土・祝)
開催時間:11:30~、14:30~
開催場所:野外ステージ

こいのぼりフェスタ1000

高槻市に流れている「芥川」に、鯉のぼりが1,000匹泳いでいるイベントです。

4/29の1日限定ですが、会場では音楽やダンスなどのステージ、飲食店やゲーム店も出店して賑やかですよ。

開催期間:4月23日(月)~5月5日(土)
開催場所:大阪府高槻市清福寺町12-12
駐車場:ありません。JR高槻駅より徒歩約20分かかります。

※4/29(日)のイベント
開催時間:10:00~16:00

イベントのある4/29以外の日に行くと、鯉のぼりを落ち着いて見ることが出来ますので、お弁当を持って行きたいところです。

ちなみに阪急高槻市駅近くにレンタルサイクルもありますので、自転車に乗ることの出来るお子さんがいれば活用してみるのもよいでしょう。

せっかくなので、「こいのぼりフェスタ1000」だけでなく、高槻城跡にある「高槻しろあと歴史館」に行かれるのもオススメですよ。

5/5(土)と5/6(日)には「カブトをかぶって記念撮影!」が、5/5(土)に「かぶれる紙カブトづくり」(午前10時30分から午後4時まで(先着30人))の催し物がありますので。本物の火縄銃も触れます。

まとめ

2018年こどもの日のイベントで大阪で開催されるものを取り上げてみました。

今年は最大9日間のゴールデンウイークがありますので、お子さんが喜ぶイベントにぜひ連れて行ってあげましょう。

ひらかたパークやみさき公園は遊園地としてお馴染みですが、イベントと一緒に遊園地で遊んであげると、きっとお子さんも喜びますよ。

トミカ博なら屋内なので、雨の心配もなくていいですね。ついでに海遊館やレゴディスカバリーセンター大阪も行くと、1日たっぷり遊べます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする