下痢の治し方 | 飲み物はどうすればいい?

電車の中で急に下痢状態になると、
どうしたらいいか冷や汗をかきますよね。

すぐに下車してトイレに駆け込めればいいのですが、
そういうときに限ってなかなか駅に到着しないものです。

下痢の原因や治すのに適した飲み物を
まとめてみました。

スポンサーリンク

下痢になる原因

下痢になる原因として、冷たいもの、暴飲暴食、
刺激物の摂取等により腸の活動が通常以上に
活発になることが挙げられます。

下痢になってしまった場合、
半日~1日ほど絶食することで胃腸を休めるのが
よいでしょう。

その後で消化のよい食べ物や飲み物を
少しずつ摂るようにします。

下痢によい飲み物

ここでは、下痢によい飲み物を取り上げます。

下痢になると、水分やミネラル等が失われますので、
水分や栄養補給にも気をつけたいものです。

そこでオススメの飲み物をピックアップしてみます。

経口補水液

所ジョージさんのCMでもおなじみの経口補水液は、
水分やミネラル、塩分などが摂取出来るように
なっています。

下痢で脱水症状を防ぐために経口補水液を
利用するのがよいですが、
味ははっきりいって美味しくないです。

ウーロン茶や紅茶

渋味成分『タンニン』が含まれるウーロン茶や紅茶には、
下痢で柔らかくなった便を硬くしてくれます

注意しておきたいのは、砂糖を入れると下痢の症状が
悪化する可能性がありますので、
ストレートで飲むことをオススメします。

りんごジュース

りんごに含まれる「ペクチン」という成分が
便を硬くしてくれます

出来れば、スーパーで売っているりんごを
皮ごとすりおろすと、より高い効果が期待出来ます。

味噌汁

塩分やミネラルが豊富な味噌汁が栄養補給になるほか、
ワカメや豆腐など消化によい具を入れますと、
タンパク質も摂れます。

まとめ

下痢になった場合、水分やミネラル、塩分が
失われますので、それらを摂取出来る飲み物が
望ましいです。

尚、過敏性腸症候群の方は、
カフェインが含まれているコーヒーや紅茶、
アルコール、刺激物、冷えた飲み物は
症状を悪化させますので摂取を控えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする